戦火を逃れて

2022年4月13日(水)

戦火を逃れて来日した避難民のお一人が、二本松で生活を始めています。キーフと二本松をつないだのは木村真三さん(独協医科大学准教授)。放射能測定でお馴染みの方ですが、震災で苦労した福島の地を選んだのだそう。確かに福島では「避難」は他人事じゃないですから(福テレ記事へ)。

ご心配は尽きないでしょうが、当初に比べてルバンさんの表情は穏やかになったように見えます…


ウクライナ応援カンバッジはこちらから。


過去の投稿
最新の投稿

コメントをどうぞ

コメントは承認制です

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

ショップ内を検索

買い物かご

かごに商品はありません
ショップに戻る